FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

今回のルール変更は中々つらい

久々に風邪ひいたりあるです(´;ω;`)

今回の話題ですが2つありますね。
ひとつはSAの大会におけるルール変更。
いまや出来ない人はいないってくらいの頻度で使われてたcpBサイトの屋根乗り。
それとpvのセンターにある布に一人で乗ることが禁止になりました。
これはマジでびっくりした。
特にcpの方はけっこう絶望した。
これ禁止になっちゃうとホントに辛い。
そこまで最強ってポジではないんですがバリエーションがなくなるってことがなによりきついです。

cp 1

↑は米俵の裏から見たロングです。
私は大体出る瞬間は↑の照準の位置かその左側に置きます。

cp 2

↑はルール改定後出てくるであろうポジションです。(トーテムを使用し乗ってきた場合は別ですが)
×印のところがなくなるであろうポジション。

その2つを入れれば出てくる可能性があるポジションが6つあることになります。(ショート含めると7箇所)
それが4つに減ります。
4つあれば普通のロングなんですがデメリットはそれだけじゃないです。

cp 3

cp 4

↑の1つ目のSSが屋根上から見た頭1個の見え方で2つ目が平面上での見え方です。
つまり一人で屋根に乗れなくなったということは頭1個も倒しにくくなりました。

これはあまり使ってる人は少ないんですが私的には↓ができなくなったのがもったいないです。

cp 5

これで通過を見たりB部屋に何人くらいいるのかとかわかるんですよね。
あわよくば敵を倒すとか。

私のcpのBの守り方の持論としては頭1個に入られたら人数差がない限り無理に勝負する必要はないと思ってるので屋根に乗れなくなったこと自体というのはそこまで気にしてません。
ただ最初にも言ったとおり平面上でしか打ち合えなくなったので守り方のバリエーションは減ります。
多少Bは攻めやすくなるかもですね。

pvに関してはよかったと思います。
攻め側のときct側が乗ってきたらかなりめんどうですし。
ただでさえ攻めにくいマップなので。
なんとなく開幕トーテムで乗ってくるクランが多くなりそうな気がしますが。
T側もセンターを割ってから布に一人で乗ることは出来なくなるのでどっちもどっちですかね。


今回のルール改訂はおどろきましたね!

ってことで2つ目の話題ですが昨日のon player streamに出てた紙投げさんがビックリ発言してました。
なんとkmn-gaming復活、そしてそのメンバーが驚愕でした。
生放送に一緒に出てたスライディーニさんが噂されてたadult.vに移籍だそうです。
これまたびっくりしましたが。
そしてkmn-gamingのメンバーが「紙投げ、きんこ、えぐなみだめ、オブリビアス、怨女」だそうです。
もうどこから突っ込んでいいのやら。
まあ一番インパクトがあるのはやっぱりえぐさんですよね。
あの伝説のアサルターが戻ってくるんですね。
これはもう期待せずにはいられないですよね。

個人的には怨女さんにも期待してます。
配信とか見てて怨女さんは強いなーって思ってたので。
固定となるとどうなるかわかりませんが楽しみです。
しかしすごい豪華な面子ですね、次の大会が楽しみ!(自分も頑張らなきゃだけど...)

私個人としてはNabDを応援しつつadult.vやizoneやそして新生kmn-gamingに注目したいですね。
楽しみやなー(*´∇`*)
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
フリーエリア
rうぉいhろ こんな感じの↑ネームプレート作成の依頼を受け付けています(^0^ゞ こちらからどうぞ~
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
しょぼーん(´・ω・`)
ドル箱
入会してくれたらうれしいなー(*´∇`*)
あずさ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。