スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

これから1年について

最近書きたいなと思うことがたくさんあったんですが結局書かずじまいでした。
その中でも一番書きたかったことを書きます。

察しがいい人はわかったかもしれませんがコンフェデについてです。
先日グループリーグが全て消化されました。
日本は3戦全敗で敗退。
辛酸を舐めさせられ帰国の途につくことになりました。
今回の大会での収穫はなんだったのか、そして改善すべき点はなんなのか、ここでは考えてみます。(一サッカーファンの意見です)

まず収穫ですが主に3つ。
・格上相手でも、一定の条件が揃えば攻撃が通じる。
・貴重な国際経験。
・ザッケローニ監督続投の是非。

正直少ないです、はい。
まず一つ目ですがこれを収穫できたのは大きかったと思います。
一定の条件とは「前線からのハイプレスがないこと」です。
ブラジル戦では高い位置からのプレスをかけさせ続けられ日本は中々落ち着いてプレー出来ませんでした。
イタリア戦、メキシコ戦では相手がそこまでハイプレスをしてこなく、ある程度自由にやらせてくれたので落ち着いて攻めれました。
つまり日本は高いレベルの相手にハイプレスをかけられるとほとんど何も出来ません。
ですがある程度自由に出来るとイタリア戦のような試合も出来ます。
これは弱点でもありますが、ハイプレスは豊富な運動量が必要なのでどこのチームをおいそれとやってくるにはリスクがあります。
日本がしっかり対策をとれば大丈夫だと思います。
とまあ簡単に言いましたが、難しいですかねぇ。
ハイプレスに対する策としてはボールをワンタッチツータッチで回してプレスを追いつけさせなくするのが一番だと思います。
日本は元々パスサッカー重視で複雑なコンビネーションが売りなわけですから一見ハイプレスを打開するのは簡単そうに見えるんですが根本から違うんですよね。
まずボールが収まらない。
今回の大会でハッキリわかったのですが日本の選手はトラップミスが多い。
香川選手はさすがに上手でしたね。
トラップが上手くないので足元にボールが収まるまで時間がかかる→パスコースを探す→プレスがくる→慌ててパス→ロスト。
なんかこんな場面が多かった気がします。
あとパスも精度が相手国に比べて劣ってる。
パスサッカーを目指す日本においてこれはいただけない。
もっと精度をあげてもらいたいです。

二つ目の収穫はそのままです。
アジアを相手にするのはもうW杯までやめときましょう。
格下とやっても今はなんの収穫もありません。
ここから1年は同等以上の相手と親善試合を組んで欲しいです。

3つ目は触れなければいけない問題だと思ってます。
なぜ収穫にしたのか、それは今しか語れないと思ったから。
ザッケローニ監督はこれまでアジアカップ優勝、W杯予選を首位で通過と磐石でした。
ですが全てアジアが主戦場で世界の格上との試合はほとんど機会がありませんでした。
そして今回全て格上相手とはいえ3戦全敗のグループステージ敗退。
救いはイタリア戦で見せた日本の善戦ですがいい試合をしても勝たなければ意味がないし、そもそも今大会で監督の功績はあったのか疑問です。
大会期間中ほとんど固定のメンバーでしたし戦術的にもいじった場面はメキシコ戦で僅かな時間見せた3-4-3のフォーメーション。
決定打だったのは試合中の選手交代の意味不明さ。
特にメキシコ戦での選手交代は意図が見えなかった。
後半も中盤に差し掛かったところでDFの酒井を内田、FWの前田を吉田に。
右サイドバックの酒井のところからやられすぎなのがあったので内田への交代自体は妥当なんですが、なんでスターターを内田にしなかったんですかね?
それまでの2戦でも内田はいい働きをしていたのでそこは替えなくてもよかったと思うんですが。
そして前田の交代。
3-4-3にしたかったっていうのはわかりますが(まあそれも納得してませんが)、試合後の監督のコメントの中で吉田を先発で起用しなかった理由に「コンディションが万全ではなかったから」と語っていました。
じゃあ使う必要ないんじゃないの?
なんで3-4-3っていうリスキーなフォーメーションにするのに、大事なCBにコンディションの悪い選手使うの?
もうこれは賭けとか、状況打破とかじゃなくて、ただのやけっぱちじゃないですか。
もしくはイタリア戦での名誉挽回としてチャンスを与えたんですかね。
まあ謎は残りますがこの日の選手交代はよくわかりませんでした。
あとイタリア戦のハーフナー投入も謎でした、ハッキリわかったのがハーフナーは代表レベルじゃないです。
ですが現実問題W杯まで1年となった今の時期に監督を交代するべきなのかです。
逆に言えば替えるなら今しかないです。
私としてはここまで散々言っといてあれですが、交代しなくてもいいと思います。
確かに采配は正直微妙でしたが監督だけを責めれるかといったらそうではないです。
一番の要因はベンチの層の薄さです。
スタメンとベンチの差ともいえます。
日本には流れを変えてくれる、バスケでいういわゆるシックスマン的な存在がいません。
なので交代の際は難しいと思います。
まあ今まで固定メンバーでやり続けてきた副作用とも言えるんでしょうかね...。
それとザッケローニ監督はあくまで来年のW杯に全ての照準を合わせているかもしれません。(いやまあ当たり前なんだが)
ここまでの3年間信じて続投してきた監督ですから、あと1年がんばって欲しい気持ちです。


改善点はまた次の記事で書きます。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
フリーエリア
rうぉいhろ こんな感じの↑ネームプレート作成の依頼を受け付けています(^0^ゞ こちらからどうぞ~
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
しょぼーん(´・ω・`)
ドル箱
入会してくれたらうれしいなー(*´∇`*)
あずさ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
サイドバー2下の追尾スペース
ここに追尾させたいものを記載します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。